所属タレント

森上 亜希子 (もりがみ あきこ)

元プロテニスプレーヤー

7歳からテニスを始め、13歳でIBM全日本選手権出場。
14歳で世界ランキング4位(14歳以下)になる。
16歳(1996年)、パーマープレファトリースクール(フロリダ)に テニス留学。
17歳の時ウインブルドンジュニアでベスト4入りを果たす。
1998年、プロへ転向。 2002年 フェドカップ日本代表に選出され単複とも全勝。
2003年 全豪オープン グランドスラム初出場 初勝利。 2004年からはコンスタントにグランドスラム本戦に出場し、 アテネオリンピックでも日本代表に選出される。
2007年WTAツアー プラハオープン初優勝(日本人選手8人目)、 同年ウインブルドン3回戦 ビーナス・ウィリアムズとの試合では 結果としては惜敗したものの、国内はもとより海外でも大々的に 放映され大反響をよんだ。
2009年11月12日全日本選手権(東京・有明テニスの森公園)にて 女子シングルス準々決勝を最期に第一線から引退する。
引退後はテニスの普及に関する仕事やプロテニスプレーヤーとしての 経験を活かしたテニス解説を行う。 また、明るくさばさばとした性格を活かしてスポーツ、バラエティー、 コメンテーターなど幅広いジャンルで活躍中。

2014年4月~日本オリンピック委員会 強化スタッフ(テニス競技の部)に加わる。

2011年4月に結婚、2011年11月に長男を出産する。
2014年 7月に長女を出産する。

現在の出演番組・イベント

■NHK:
『全豪オープンテニス』 解説
『全英オープンテニス』 解説

■eo光チャンネル:
情報・ニュースとりどり「ゲツ→キン」

主な出演番組・イベント

■NHK BS-2:『街道てくてく旅。熊野古道をゆく』
■WOWOW:『全豪オープン』
■GAORA:『WTAツアー』
■GAORA・MBS/日テレG+・YTV:『HP JAPAN WOMEN’S TENNIS』
■CX:『ジャンクSPORTS』
■ABC-R:『ドッキリ!ハッキリ!三代澤康司です』
■MBS-R:『INO-KONボンバイエ』『長江健次のスポーツに乾杯!』

その他

主な戦歴:
2002年   アジア選手権 女子シングルス 優勝
2002年   アジア大会(プサン) 女子ダブルス 銅メダル
2004年   アテネオリンピック 女子シングルス出場 女子ダブルス(ベスト16)
2006年   アジア大会(ドーハ) ミックスダブルス銀メダル
2007年   WTAツアープラハオープン 女子シングルス 優勝
最高ランキング  日本ランク2位、世界ランク41位

Webサイト・ブログ

http://tblo.tennis365.net/morigamiakiko/

印刷用PDFをダウンロード


  • タレント紹介一覧へ
  • 文化人紹介一覧へ
  • ミュージシャン一覧へ